『庭の楽しみ ~西洋の庭園二千年~』

2011年5月30日

『庭の楽しみ ~西洋の庭園二千年~』『庭の楽しみ ~西洋の庭園二千年~』
アン・スコット=ジェイムズ 著
オズバート・ランカスター 絵
横山正 訳
鹿島出版会

サーの称号を持つ挿絵家のオズバート・ランカスターと、女性ジャーナリストとして活躍を始め、後半は園芸関係の著作で知られたアン・スコット=ジェイムズの夫妻による本。ローマ時代から現代までのヨーロッパの庭園史が、英国の庭中心に、ウィットに富んだイラストとともに綴られている。

単に庭園の変遷の歴史をひもとくだけの内容ではないことが魅力。それぞれの時代で生きる人々が、いかに庭づくりや植物を育てることを楽しんだのか、また、庭が変化していく過程がどのように連鎖していったのかがわかる。表情豊かな人物が描かれたイラストは、庭とともに生き生きと生活する人々の様子を的確に伝えてくれる。

英国の主要な園芸研究家、著名な庭園も登場し、巻末には時代ごとの参考文献(英語)も紹介されているので、この本一冊で楽しみながら2000年にわたる庭園史の概要をつかみ、さらに各時代の様式を掘り下げて調べるのもおすすめ。


You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing