ジャスミンが馨る

2015年9月4日

ジャスミン

『ジャスミン(オオバナソケイ)』。

庭先に出るたびによい香りにつつまれる。
夏の終わりに暑さが少しやわらぎ、
湿りのあるお天気がつづくと、
このゆたかな香りがいつもよりも
広く長くただよっているように感じる。

家の前を通る方に
「ここを通るたびに香りが楽しみなのよ」
とお声がけいただいてうれしく思うことも。

「ジャスミン」と一般的に呼ばれる植物のなかでも、
特にこの花の香りは格別。
いわゆる「ジャスミン」の香水には、
この花の香油が使われている。

ジャスミン

英語の名前は『Royal Jasmine』、
中国の名前は『素馨』。

一見、素っ気ない白いお花が、
こんなにすばらしく『馨る』ので、
こんな名前がついたのかな。

(以前、ジャスミンについて書いたものもどうぞ)


カテゴリ: 私的植物誌  |  0 Comments
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing