秋色のあじさい

2015年9月19日

秋色のあじさい

秋色の『アジサイ グリーンアナベル』。

夏の終わりごろから登場する、
少し枯れた色合いのアジサイ。
そのままきれいにドライにできるので、
しばらく水に挿して生のお花を楽しみ、
その後はドライにして長く楽しめる。

店頭では『秋色あじさい』と
呼ばれていることが多いけれど、
実は、そういう名前の品種はない。

梅雨の頃に咲いたアジサイが
緑色や赤みを帯びた花色に
時間をかけてゆっくりと変わったものが
「秋色あじさい」と呼ばれる。

特に美しく色が変わる、
「秋色あじさい」向きの品種がいくつかあり、
6月以降の夏の間、大切に管理をすれば、
自分でもきれいな「秋色」への変化を
楽しみながら育てられるようだ。

通常、アジサイは開花後、7月後半ごろには
剪定を済ませると、夏の間に翌年の花芽が付く。
なので、秋色への変化を楽しんだら、
来年の梅雨の季節にアジサイの花は楽しめなくなる。

二者択一。
夏の前に悩みの種を増やしてしまうかな。

秋色のあじさい

こんなに大きいまん丸。
この写真はA4サイズ。
どれだけ大きいか伝わるでしょうか。


カテゴリ: 私的植物誌  |  0 Comments
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing