『切手で見る植物図鑑』

2017年11月20日

切手で見る植物図鑑『切手で見る植物図鑑』
小倉謙 著
蒼風書院

昭和30年発行。
全日本郵趣連盟発行の「切手」に連載されたものを再編集した1冊。

世界の植物を、羊歯植物、裸子植物、被子植物、さらに科目ごとに分け、切手に描かれた植物の絵を添えて解説している。
切手がまず来て、それに描かれた植物を説明するのでなく、本当に図鑑の挿絵のように切手を用いているのがすごい。巻末には植物名の索引もある。

切手に登場するいうことは、その国でその植物が人々の生活に近くにあり、まつわる文化があるから。世界のあらゆる国の切手のデザインを見ることができるとともに、そのような背景となる文化もかいまみられるのも面白い。

この出版社さんがまだこの本の版をお持ちだったら、ぜひカラーで再版してくれたらいいなと、「蒼風書院」で検索してみたがみつからず。今はもうない小さな良き出版社なのかもしれない。残念な気持ちを持ちつつ、この貴重な一冊を大切にしようと思う。


カテゴリ: タイトル か行, 植物にまつわる本, 著者訳者 あ行  |  0 Comments
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing