冬の桜

2013年2月6日

雪が降るほどの寒い店先で
小さな花をつけていた啓翁桜(けいおうざくら)。
冬のうちに咲き出して、切り花に適しているから人気なんだって。
小さなつぼみがどんどん開いて花持ちもいい。

3日後にはこれだけ開いた。
小さく薄い花びらはつけ根のほうが白くて若い緑の萼が透けて見える。
花びらの先にいくほどピンクがほんのりと濃くなる。
花言葉は純潔、淡泊、精神美。
可憐な小さなお花にぴったり。
(2/9 追記)

和室にしっくりなじんでいた。
冬の桜にカエルさんもびっくりまん丸な目。


カテゴリ: 私的植物誌  |  0 Comments
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing