落とし文

2015年5月19日

吉祥寺 虎屋『落とし文』

吉祥寺 虎屋さんの『落とし文』。

昔、直接手渡せないけれど、
気づいてもらえるようにわざと落としたという
お手紙、「落とし文」。

初夏になると若葉を丸めては落とし、
中にひとつだけたまごを産む習性を持つ虫「オトシブミ」。
その筒状に巻かれた葉っぱが、
落とし文の様なかたちなので、
この名前がついたのだとか。

なので、葉っぱの上にのっているのは、
朝露ではなく、虫のたまごなのです。

「落とし文」について、まとめられた、
どなたかのブログ


カテゴリ: 植物モチーフの和菓子  |  0 Comments
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing