『ヴェアリー夫人の香る庭』

2011年5月30日

『ヴェアリー夫人の香る庭』『ヴェアリー夫人の香る庭』
桐原春子 著
千春書房

英国のチャールズ皇太子のガーデン・アドバイザーとして知られる亡きローズマリー・ヴェアリー夫人の思い出、そして、彼女の自宅でもあり、英国コッツウォルズ地方の代表的なガーデンとして知られるバーンズリー・ハウスの魅力を、ハーブ研究家が綴るエッセイ。

1986年の初めての海外旅行で出会った数々の英国の庭、ヴェアリー夫人との最初の出会いを通してすっかり英国に魅せられてしまった著者が、その後何度となく訪れたバーンズリー・ハウスを四季おりおりの豊富な写真とともに紹介する。有名なキングサリの小径、ノット・ガーデン、キッチン・ガーデン(ポタージェ)など、身近な視点でとらえた新鮮な感動がガーデン内のひとつひとつを丁寧にとりあげる。

バーンズリー・ハウスの歴史、ヴェアリー夫人の著書、コッツウォルズの魅力にもふれ、巻末には、ヴェアリー夫人の庭からヒントを得たセンティッド・ガーデン・カレンダーも。


カテゴリ: タイトル あ行, 植物にまつわる本, 著者訳者 か行  |  0 Comments
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing